ななみの日記

旅好き。あとは何か役に立ちそうなことをブログにできればいいなーと思っています。

ビットコインとは

スポンサーリンク

 

 

ビットコインは2009年に運用を開始した仮想通貨です。

 

「仮想上の通貨」と聞くとピンと来ないかもしれないけど、

特定の国家による価値を持つ通貨貨幣と異なり、バーチャルコミュニティで受け入れられた電子マネーと定義されています。

 

その中でもビットコインは2008年に発表された論文で初めて紹介されたもので、ピア・トゥー・ピア型のネットワークにより運営され、取引は仲介者を解さずにユーザ間で直接に行われる特徴を持っています。

2011年には「BTC」の略称でお馴染みとなったアメリカを中心に通貨価値が高まり、直後に下落、回復を繰り返しました。

 

これは金融市場でビットコインが頻繁に取引されたことを意味します。

 

オンラインでの買い物では決済サービスも対応するようになったビットコインは国内でも普及の兆しを見せましたが同時にセキュリティー上の欠点も露呈することとなりました。

 


そもそも、ビットコインは運用開始当初オープンソースクライアントがリリースされました。このプログラムに追加機能を加えていくことで機能が充実したことにはなるけど、ネットワークの欠点を突くセキュリティーホールが多く、問題が発生してはその都度対応を余儀なくされました。

 

特に2013年に発生したブロックチェーンが分岐したトラブルは数時間で解決したものの仮想通貨の問題点が明確になりました。

それ以降もビットコインの利用者が増える一方、欠点を悪用した者が逮捕されるケースも多々ありました。

ビットコインに関する事件と言えば取引所としては大手の「マウントゴックス」がハッキングされ、ビットコインの価値が大きく下落しました。

 

トレーディングカードの取引所として設立したマウントゴックスはオンライン取引のノウハウを活かしてビットコイン事業に転換したものの、事件によって世間からの信用を大きくなくし、結果的に民事再生法の適用を申請しています。

ちなみに、マウントゴックスは東京都渋谷区に本社を構えていた国内企業で、社名はカードゲームにちなんだ「Magic: The Gathering Online eXchange」を略したものだそうです。


ですが、ビットコインも今ではセキュリティー面も見直され、多数の企業が決済に対応するようになりました。特にオンライン取引では仮想通貨の1つとして圧倒的なシェアを得ています。

 

 

www.nanami0616.com